体に良いものはエネルギーを与えてくれる

最終更新: 4月9日

Halukiya店主です。

大分暖かくなりましたが、今冬は結局一度も貼るカイロや腹巻を使うことはなく冬を過ごすことができました。

詳しくはメルマガに書きましたが、やはり糖や塩を適切に摂っていたおかげで、基礎体温が上がり、いつもより楽に寒さをしのぐことが出来たと考えています。

外を見れば、すっかり春の様子になりましたが、仕事中はすでに半袖Tシャツです!


朝起きて、神宝塩を白湯や水に溶かして、レモン汁を少々垂らし飲みます。

良いお塩を美味しく積極的に摂る習慣です。

私は、歯を磨くのも顔や頭を洗うのも神宝塩やクレイソルトを使っています。

化粧水にも神宝塩をミネラル水で溶かしたものや神宝塩パワーローションを使っています。

クレイソルトは、プロボクサーに試合前の減量時に使ってもらいましたが、「お風呂に入れるとめっちゃ汗出る。おまけに肌に塗るとつるつるになる!」と喜んでいました。

良いお塩というのは、それくらい代謝を上げるのに効果的なんですね。


ミネラル種類世界一(おそらく。生産者工藤清敏さん談)の神宝塩は定形郵便でお試しできます!

最近、全国に神宝塩ユーザーが増えてきました。

北海道から九州、四国とすでに全国区です。


神宝塩お試し袋60g

※定形・定形外郵便でのお届をご希望の方は、メールにてご連絡ください。(30gは定形郵便でご発送できます。)





さて、私たちヒトはエネルギーで生きています。

食物から得られるエネルギーは、俗にカロリー(Kcal)と呼ばれ、食べ物の持つ熱量の単位として食事メニューやダイエットなどに活用されます。

カロリーを気にされる人がいますが、私はあまり気にしません。

過去にウエイトトレーニングを熱心にしていた頃は、詳細にカロリーやプロテインの量など記録していましたが、その経験もあり、今はどれくらい食べれば体がどうなるかが分かり、カロリーは一つの目安としか考えていません。

実際に同じ人でも、その日の活動量、代謝、食事の組み合わせ、消化の状態、心身のバランス、季節、バイオリズムなどによって、食べたものがどのように分解・消化され、吸収・使用されたかは、ほとんどわかりません。

カロリーを気にして食べる人は、数字を食べているので、時に縛られてしまいます。

心が窮屈になってしまうのですね。

心に影響があると、消化吸収に影響が出ますので、内臓にも負担を掛けます。

だから私はほとんどカロリーは気にしていません。


もちろん、暴飲暴食は避けます。

際限なく、満腹パンパンになるまで食べることは普段はしませんが、たまにします。(^-^;

でも、たまに食べ過ぎた時はその後しばらく食べません。

お腹が減るまで食べないようにすればいいのです。


昔は機械的に食べていたので、自分の体への意識が低かったですね。

今は自分の体の感覚を中心に食べていますから、好きなものを満足するまで食べても、どんどん太ることがありません。(適度な中年太りはしていますが)

適当な運動もしていますから、体をバランスの良いところで運用できていると思います。


さて、そのエネルギーですが私が言うエネルギーはカロリーのようなエネルギーではなく、運動エネルギーだったり、熱や音のエネルギーのことを言います。

電気や光のエネルギーなど、エネルギーには様々な種類があるのです。


この「エネルギー」という用語をいち早く用いた近代の科学者は、イギリスの物理学者トマス・ヤングです。

このヤングさんは、光の干渉実験を行い、「光に波の性質がある」ことを証明した人です。

それまで、ニュートンが提唱していた光の粒子説が主流でした。(光は直進する)

しかし、ヤングさんの実験で光の波動説が証明され、最初はニュートンの権威に攻撃されましたが、徐々に力を持つようになり、今や定説となっています。


私がHalukiyaでエネルギーのある(良い)食品を探しているのは、このカロリーという概念ではなく、『物体に変化を引き起こすことのできる潜在能力』を持つ食品を見つけるのが楽しいからです。

そして、それが自分を含め、関りを持たせていただいたお客様にもお伝えできればいいな~と思っています。


実際に物体を変化させる働きとして顕在化したものが、「力」です。

エネルギーは、この力によって物体の間を移動しますが、移動したり変換されることはあっても増えたり、減ったりはしないのです。


これを物理学でいう『エネルギー保存の法則』といいます。

宇宙に存在するエネルギーの総量は、宇宙誕生の時から増減はしていないのです。


この真理は、私たちヒトの体にも同様に言えると考えます。


食べたもののエネルギー(カロリーではありません)が、体の必要な部分に移動し、必要な物質に変換される。

それは、単に熱量やビタミン・ミネラルなどの栄養素だけでは完全に説明することのできない現象だと思うのです。


食べた時に「なんか元気出た!」

このようなことって誰にでもあると思うのです。

それを、この食べ物には何カロリーあって、ビタミン○とポリフェノールが豊富なスーパーフードなんです!

というような科学的な説明を基に食べるのではなく、体の細胞に何らかのエネルギーを与える食品を販売したいなと考えているのです。


非科学的!?と言われるかもしれませんが、まだまだ科学で証明できないことだらけです。

しかもヒトにつていは、分かっていないことの方が多いです。


それを感覚というエネルギーをある意味科学的に使って行きたいなーと思い、今日もエネルギー食を食べて検証する毎日です。



このお味噌もエネルギーが素晴らしいですね。

原材料がすべて無農薬の自然栽培ですから、エネルギーが薬で減少しないのだと思います。

珍しいお味噌です。



マルカワ味噌 未来 400g




このあんこでつくったきな粉クルミ団子。

やさしい甘さが体を元気にしてくれました。

しかもつくるのが超簡単!



平譯さんの手亡豆とてんさい糖のあんこ 200g




販売開始して、とてもご好評をいただいている有機豆腐のマフィン。

その中でもHalukiyaの自然食品を使っていただいた『梅ハニー』は他では中々いただけない甘じょっぱいマフィンでクセになる美味しさでした。

もちろん、どのマフィンもエネルギーがあり、心身共に元気になります。

Halukiyaでスタート時に販売開始した無農薬栽培の中本さんの梅干しとEUオーガニックハチミツを使用していただいています!



最後に有機豆腐のマフィンを召し上がっていただいたお客様からのご感想を一部抜粋して掲載したします。

こんなにもご感想をいただけるのは、本当に感動していただけたからだと思っています。


☆東京都、60代、男性 ヨガ実践者

「身体に優しいマフィンですね。気に入りました。」


☆東京都、女性

「マフィンとてもとても美味しくて、購入して良かったです!家族でニコニコ幸せにいただきました。優しくて笑顔になるお味ですね。また利用させていただきますね。」


☆神奈川県、女性

「注文を受けてから作るお豆腐マフィンが食べたくてポチとしました♪国産のオーガニック材料で作られていてほんとに美味しい。」


※原材料はできるだけ国産のものを使用していますが、一部外国産のものもあります。その場合も安全に基準に妥協はなく、品質にこだわったものを選んでいます。


☆神奈川県、女性

「マフィン美味しかったです! 子供たちもバクバク食べてて私のを確保するのも大変でした。しっとり感とっても良かったです!! 」


☆東京都、女性

卵、乳製品、白砂糖は不使用で、 植物性の素材を使用。 できるかぎり国産の素材、 無農薬や有機栽培の野菜やフルーツを使う という安全・安心へのこだわりが素晴らしいです

お豆腐マフィンは とてもしっとりしていて、優しい味♪


・ココアの豆腐マフィン ・清見オレンジの豆腐マフィン ・いちご&ココナッツの豆腐マフィン ・にんじんハニーの豆腐マフィン


素材の香りや味がとても引き立っていて、 なにより甘さがやわらかい~。

いちご&ココナッツと にんじんハニーがすごーく好みでした!

甘いものも好きだけれど、 安全性にもこだわりたいママに めちゃくちゃオススメです!


☆東京都、穐里明美 様 株式会社Fair heart 代表取締役、日本パラリンビクス協会 理事長、 フィットネスインストラクター アカデミー LUCE、他


【カラダに良いものは美味しくない】

カラダに悪いと言われるものほど美味で カラダに良いものは美味しくない

そうですよね??

この美味しいマフィン♫

カラダに良いのに 美味しいーんです ギョギョ

この原材料 なんとお豆腐!! 言われなきゃ絶対にわからない

オーガニックの材料にこだわり 卵.乳製品.白砂糖不使用

なのにこんなにフワフワなのは なーぜー!!! おしーえてーおじぃーさんー♫ハイジ風に

とにかく食べたら ビックリするほど美味しいので 是非お試しを!!!

冷凍保存も出来るので 買溜め出来ちゃいます♡

子どもにも喜んで 食べさせられますね♫

あ、どこで買えるかというと こちらのハルキヤさんで購入可能です。



豆腐マフィンの詳細、ご購入はこちら


ご注文お待ちしておりまーす!


54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

Halukiya

購読登録フォーム

  • Instagram
  • Facebook

©2020 by Halukiya.All Rights Reserved.